2013モデル

明日は商品撮影です。

なんだか変な時期の撮影ですが、フィールドテストのスケジュール等の兼ね合いもあるので、まあ仕方ないですね。

 

さて、ホームページの商品情報が更新される前に今季モデルのプロフィールをざっとご紹介したいと思います。

 

まず、基本モデルは4種類。

■SLIP ON SUIT

■SKIN TOP

■LONG JOHN

■DECK PANTS(4月発売予定)

これらのアイテムでさらにマテリアルをお好みに合わせて選んでいただくという形になります。

とはいえ、やはり一番のおススメはやっぱり「AIR FLAME」です!!

暖かいのはもちろんですが、とにかく軽くて伸びます。正直、「FLEX」より伸びます!

もうウェットにファスナーは完全に必要無い時代ですね。

そして、その「AIR FLAME」にも2mmがラインナップされたことで、さらに着用シーズンも広がりました。

 

「ウェットスーツはちょっと苦手・・・」という方。

 

ウェット屋の私が言うのもなんですが、正直分かります(笑)

あの締付感とか、ドライの方が濡れないし・・・とか。

 

でもそんな方にこそ試して欲しいのです。

おそらく、そのようなネガティブイメージは払拭されると思います。

一昔前のウェットスーツとは完全に別物と思っていただいてOKです。

 

話を戻します。

そんなAIR FLAMEと併せて今季モデルに採用しているのが「HC」。

「HC」は Hard Coat Frictionless Jersey の略です。

要するに丈夫ってことです(笑)

従来の生地と比べると格段に頑丈にできています。

そしてこれまためちゃくちゃに軽いです。でも伸びません。

なので、強度を求められ、かつ伸縮性を必要としない箇所に採用しています。

 

あとは細かい部分ですが、パーツのカットも所々改良されています。

例えばSKIN TOPの場合、肩周りのカットを大幅に変更し、さらに動きやすくなっています。

そして首のパーツには超高性能ジャージを使用し、圧迫感はほぼゼロです。

実はこのジャージ、一見普通の生地なんで、気付かないと思いますが、AIR FLAMEよりも軽く、そして伸びます。

現在、市場に出ている中で最も優れたマテリアルです。「ここまでの伸縮性必要?」ってくらいに伸びます。

 

この生地は、単純にウェットスーツに使用するにはもったいないので、少し視点を変えた製品にしようかと模索中です。

 

まだまだお話ししたいことはたくさんあるのですが、長くなりそうなので次の機会に!